疲れ,精力減退

昼は学校で頭を使い,夜はバイトで身体を酷使していますので、どうしても疲れが翌日に残ってしまいます。

しかし、如意与を飲むようになってから,けだるいような感じがなくなり、頭も澄んで勉強にも身が入るようになったことは事実です。

 

朝、起きたとき、からだ中にエネルギーが満ちあふれるような感じがするのは、如意?の効きめだと思います。

 

たしかに高価なものだけあって、早くよく効きます。

 

私は寝る前に、1日1錠と決めて大切に飲んでいます。

 

高松市,栗野原宏(11十)。

 

※<解説>

 

勉強とペイトの二本立てでは,いくら20歳の若さでも疲れましょう。

 

よい食生活を徹底していれば、多少のオーバーワークは関係ないのですが、どうしても有害食品が入ってしまいます。

 

しかし、一旦日ごとに回復させ、勉強に身が入ることはとても良いことです。

 

受験勉強など、どうしてもオーバーワーク気味になりがちの学生諸君は、疲れるとき、一粒くらい飲んだほうがよいでしょう。

 

※疲労回復、滋養強壮にもバツグンの効果。

 

囹小生ビジネスの都合で遠方への出張が多く、特に夏場になると多汗症のため、仕事中(船舶機関室)、発汗が多く、仕事終了後ホテルに帰っても疲れが残り、困っていました。

 

そのため、ある強精剤を服用しましたが、あまり効果もなく、このたび如意?を購入、朝・夕1錠ずつ飲用しています。

 

効果のほどはというと、翌朝にはすっかり疲労感も消えて、さっぱりした気持ちでまた仕事に取り組めるということ。

 

今まで飲んだもののうちどれよりもいちばん早く効きめが現われるように思いました。

 

兵庫県・滝田勝次(五11) (仮名)。

 

※<解説>

 

汗っかきの人は疲れやすい、といわれますが、如意?の朝・夕一粒ずつで疲労感が消えたというのは、汗っかきも治ってきたということと思います。

 

他の強精剤で効果がなかったというのは, 一時的な興奮剤では,根本からよくならないということを如実に物語っていますね。

 

私は持病もなく元気なほうなのですが、五〇歳を越えてから、時に身体の衰えを感じるようになりました。

 

職業柄、時には根をつめる仕事をしなければなりません。

 

正直、ツライと思ったこともあったのですが、如彦を飲み始めるようになった現在、そんなツラさも吹き飛んでしまいました。

 

大阪市.壺井義孝(五一)。

 

※<解説>

 

職業は経営診断員ということで、お便りのようにかなり根をつめて仕事をすることが多いようですね。

 

当然体力は衰えますが、健康食品ヴィトックスα 公式の働きを借りて、腸機能の回復をはかれば、嬉しい体驗談も生まれてくるのです。

 

仕事の忙しいときは、食事を控えることができれば、胃腸への負担が軽く、腹はへっても、体調をこわすことはありません。

 

俳優の池部良さんが年の割りに大変お若いのは、疲れたとき(徹夜のロケなど)、翌日は1日断食をして腸を休めるという話を伺ったことがあります。

 

かの貝原益軒の『養生訓』の中に、健康法の秘訣として「適度に餓えよ」と教えています。

 

"腹十分より、腹四分の一" の教えが、ピラミッドの中に記録されているようですが、その教えは今も生き、低カロリー時代に入るような気がします。

 

筆者の体験ですが、1週間ほどほとんど徹夜で本の原稿を書きあげたことがありました。

 

そのとき、一週間断食していたため,あまり眠くもなく、?せはしましたが、ぺテることなく乗り切ったことがあります。